北斗の拳天昇 スロット

こんにちは 期待値スロッター Manoです。

スロットは行く機会減りましたが月単位ではプラスになってます。

12月に向けて5号機がなくなり6号機になっていく時代の変わり目の中スロッター達は辞めていくのか続けていくのかのかなり重要なポイントなってきます。

その重大な時期の大事な機種としての北斗の拳天昇がでました。

6号機の光となるか?

個人的には光となると思いたい・・・としか言えない気がします。

お店次第なのですが設定を入れないと全く機能しないという所が問題かと思います。

私が住む田舎はほぼ1しか入れてない状況でして特定日以外は設定狙いができないのが現状です。

都会の人はいい思いが出来る状況もあるかと思います。

バジリスク絆2と北斗がどうなるかですね・・・

設定が良い場合

北斗の場合はきっと200と400のゾーンで激闘ボーナスに入りそのまま天昇ラッシュに入ると思います。

私が推測設定4を打った台

確か激闘15回のラッシュ10回だった気がします。

ほぼほぼ400で当たりそのままラッシュに行きました。

600は1回だけ。出玉も600枚が平均でブロンズトロフィーが出ました。

6はもっと良いので丸わかりかなと思います。

設定が悪い場合

チャンスゾーンすら入らず600ばかりで当たる気がします。

ラッシュも設定1だと1/1100くらいなはずなのでもはやギャンブルでしかありません。1000枚は出ると言われてますが600まではおおよそ15000円くらいで2万円でてもまた追って600でラッシュはいらずの地獄追い銭のパターンです。

即ヤメできないですよね?w

6号機の最大の時間効率の悪さと回収できなさが重なっています。

店舗と特定日

設定が丸わかりの6号機は北斗でも変わりない状況です。

6号機は4でも負けると思いまが北斗はまずまず戦えるくらいですね・・・

店舗さん次第ですが設定が入らないともはやスロットは勝てない時代に来てます。ハイエナもできる状況ではない作りになってます。

お店の状況次第ではスロットは終わりの始まりになりそうな気がします。

まとめ

6号機はやはりはめて3回の勝負をクリアしてからの勝負になるので時間がかかるのがネックですね。出玉スピードが凄いとかで煽ってるのは草・・・

当たるまでの時間が長すぎます。

設定が良いほど出玉が少ないのも結局は時間かけないと出ないのと同じですよね・・・

夜からのリーマンスロッターなどはもはや息してないんではないでしょうか・・・

どうやら今の状況では引退が近い気がします。

最新情報をチェックしよう!