【海外FX】FBS 徹底解剖

  • 2020年5月14日
  • 2020年5月15日
  • FBS
  • 102view
  • 0件
FBS FBS

海外FX業者 FBSとは

FBSは2009年に海外FX業者として運営を開始したブローカー。
日本人向けのサービスに力を入れ始めたのが2016年~と最近にも関わらず、目を見張るほど豪華なボーナスと最大レバレッジ3,000倍の超ハイレバで話題の海外FX業者

FBSの外国人口座は、ベリーズのIFSC(国際金融サービス委員会)、およびキプロスのCySEC(キプロス証券取引委員会)の金融ライセンスによって、法令・規制を遵守して適切に運営がされているか厳しく監視されているため、信頼性はとても高い業者といえます。

ただ、日本人口座を運営する「Mitsui Markets Ltd.」はバヌアツで法人登録はされていますが、金融ライセンスを保有する「FBS Markets Inc」のように、第三者機関による厳格な運営管理はされていません。

FBS は2009年よりFXサービスをこれまでに197ヶ国800万人のお客様にFXサービスを提供している国際的なFXブローカーです。

初心者からエキスパートまで多様な取引スタイルに対応できる口座タイプ、日々の取引に役立つボーナスキャンペーンが世界中のトレーダーから好評価を得ています。

業界関係者、ユーザーらが投票するアワードでも多数受賞しており、特にアジア圏における人気は凄まじいものがあります。Best FX Broker Indonesia 2017、Best Forex Broker Southeast Asia 2017など、が最近の受賞歴になります。

世界ではトップのブローカーだと思います。バルセロナFCのスポンサーにもなるほど

残念なこととして、公式サイト・サポートの日本語が翻訳ソフトレベルであるため、口座開設方法・取引条件・ルールがわかりにくい点が挙げられるため日本では中・上級者の海外ブローカーに慣れている人向けが唯一の欠点。

ただ最近は非常に日本ページも良くなってきてますのでご安心ください。

個人的にはXMも凌ぐブローカーと思っています。

口座開設はこちらから

口座開設ボーナス・入金ボーナス水準が業界No.1

FBSの最たる特徴がボーナスの豪華さ。

未入金でも受け取れる口座開設ボーナス、入金ボーナスともに業界でNo.1のボーナス水準。

新規口座開設で自動反映の100ドルボーナス(Trade 100 Bonus)

新規口座開設のみで100ドルのボーナスがもらえる。
資金を入金することなく、海外FXトレードを行うことが可能になります。

いわゆる練習トレードです。

口座開設時に【Trade 100 Bonus】を選択すれば、100ドルの残高が反映された状態の口座を開設できる。

Trade 100 Bonus口座の詳細は以下の通り。

口座開設時は本人確認提出の必要なし
最大レバレッジは100倍
注文可能ロット数は0.01lot(1000通貨)、最大5ポジションまで建てられる
利益は一度のみ出金可能で、出金可能額は最大100ドル
30日以内に5ロット以上の往復取引※をすれば利益の出金が可能になる
※「利幅もしくは損失幅が100pips(例えばドル円で1円)」の取引が往復取引としてカウントされる.

最大レバレッジが低いこと、注文可能なロット数の上限が小さいことを加味すると、あくまでお試し取引用のボーナスとなります。

このボーナスはMT4上では反映されないので、取引プラットフォームはMT5を選択しよう。

最大2万ドルの100%入金ボーナス

上記の100ドルボーナスは正直デモ口座に毛が生えたくらいのキャンペーンですが

こちらの100%入金ボーナスは圧巻です。

FBSの100%入金ボーナスの上限額はなんと2万ドル(約220万円)

初回入金だけじゃなく、2回目以降の追加入金にも対応している。

総額2万ドルを受け取るまで、常時入金額と同額のボーナスをもらえる仕様となってます。

それだけでなく、この入金ボーナスは出金することも可能

出金条件は【取引lot数×1ドル】で10,000lot取引したら、ボーナス10,000ドルが出金できます。

FBSの100%入金ボーナスは、他業者と比較しても上限額のレベルが別次元。(XMで最大50ドル、iFOREXで最大1,000ドル、LANDFXで最大5,000ドル)

これほどまでに豪華な入金ボーナスを提供している海外FX業者はどこにもありません。

取引量に応じてキャッシュバックを受け取れる

上述した入金ボーナスだけでなく、FBSは取引量に応じたキャッシュバックキャンペーンも実施しています。

受け取れるキャッシュバックは1lot(10万通貨)の取引あたり最大で15ドル(約1,650円)。
pipsに換算すると1.5pips相当になるので、スプレッドが1.5pips狭い環境で取引するのと同じになります。

最大レバレッジ3,000倍で追証なし

FBSは海外FXでNo.1のレバレッジ倍率、最大3,000倍のレバレッジを効かせて取引できる。
たとえばドル円で10万ドル(1,100万円)のポジションでエントリーするのに必要な証拠金は約3,666円。資金効率は申し分ないですね。
(国内FX業者で同じポジションを持つには約44万円の証拠金が必要になる)

もちろんレバレッジ数百倍の運用なら他の海外FX業者と比べてメリットは薄いでしょうが「大は小を兼ねる」という言葉通り、超ハイレバでエントリーできるチャンスがあるのは魅力だといえます。

レバレッジ3000倍は制限がありますのでご注意ください。

口座残高が200ドル未満(約2万円)

スタンダード口座、マイクロ口座、ゼロスプレッド口座の3つから

入金ボーナスを利用すると、レバレッジ500倍に変更されます。

参考程度に

200ドル未満 3000倍

2000ドル未満 2000倍

5000ドル未満 1000倍

30000ドル未満 500倍

またFBSは追証なしのゼロカットシステムを採用

万が一口座残高がマイナスの状態でポジションがクローズされても、マイナス分は全て帳消しにしてもらえます。

ハイレバで稼げるチャンスが無限大な一方で、トレーダーの最大損失は入金額までに限定されているのがメリットです。

NDD方式採用!取引制限一切なし

FBSはNDD(ノーディーリングデスク)方式を採用している。

顧客と注文先の間にディーラーを挟まない方式のため、顧客とFX会社(FBS)の利益が相反することはありません。

非常にクリーンな取引環境となります。

NDD方式の業者の利益は、顧客が取引することによって発生するスプレッド報酬のみ。

顧客に取引してもらえばもらうほど、業者も儲かるという仕組みである。

なので取引制限は一切ない。EA(自動売買)取引もやり放題だし、0秒以下の超短期売買もOK。

『ストップ狩り』『レートずらし』『不利約定』『不利なスリッページのみ発生(※)』などDD業者にありがちな不正も起こりえない。

他の海外FX業者同様、NDD方式を採用しているFBSは、国内業者よりもより透明でフェアな環境でトレードが行えるといえます。

コピートレードが可能

FBSで他のトレーダーのコピートレードをする事が可能となってます。

海外FX口座ならではのメリットです。

直近1週間、1カ月、3カ月、6カ月、1年の収益ランキングなどもありお好きなトレーダーを選ぶことができます。

Twitter界隈にいる人よりも十分に信用があります。

使用条件は

100ドルの残高と利益の5%をお支払いする形になりますが

市場でのベストプレーヤー取引方法を学べます。

bitwalletでの入金・出金に対応している

FBSとの間の送金はオンラインウォットであるbitwalletを利用することをお勧めします。

といいますか国内銀行送金ができないのでbitwalletがないと使いにくくなると思いますので同時に開設することをお勧めします。

bitwalletとはオンライン決済サービスです。

口座維持手数料無料
完全日本語対応
日本人向けの無料サポートありとかなり使い勝手のいいオンラインウィレットなので、FBSで取引するなら必ず用意しておきましょう。

仮想通貨や株式も取引できる

FBSは海外FX業者としてはめずらしく、一般企業の株式や仮想通貨の取引に対応している。

これまたメリットとなります。様々な取引ができるのは大きいですね。

■FBSで取引可能な株式

AIG
ALCOA
ALIBABA
AMAZON
APPLE
AT&T
BAC
CISCO
CITIGROUP
COCA-COLA
DISNEY
EBAY
FACEBOOK
FORD
GE
GM
GOOGLE
HP
IBM
INTEL
JPM
MASTERCARD
MCDONALDS
MICROSOFT
NETFLIX
NIKE
NVIDIA
ORACLE
PEPSICO
PFIZER
TESLA
VISA
WALMART

■FBSので取引可能な仮想通貨

Bitcoin
DASH
Ethereum
LiteCoin

【Trade 100 Bonus口座】と【スタンダード口座】を選ぼう

まずボーナスにもキャッシュバックにも対応していないECN口座は論外。

たしかにスプレッドは狭いが、キャッシュバックがもらえない分他の口座よりも1取引あたり多くのコストを支払うことになる。

セント口座・マイクロ口座・ゼロスプレッド口座に関しては、スタンダード口座よりも取引コストが高くなるので、あえて利用する必要はない。(ゼロスプレッド口座はスプレッドがゼロだが、2.0pips相当の手数料が発生するのでトータルコストは高くなる)

FBSで取引するなら「まずはTrade 100 Bonus口座で未入金取引→スタンダード口座を開設してボーナス×最大3000倍の超ハイレバ取引」の流れが良いかと思います。

口座開設

FBSの口座開設はこちらから

FBS
いつもシェアありがとうございます