FX初心者が海外口座XMを開いてみた。

新米トレーダー Manoです。

6月からFXをやり始め20.000円入金から始め

8月に100.000円いれて現在プラス10.000ほどの実績です。

そんな私が海外口座のXMの口座を作ってみました。

国内口座と海外口座の違いを要チェックしました。

海外口座は怖いという件

怖いのはレバリッジの件だと思います。

海外口座でFXを始めるならレバレッジは高い方が良さそうだけど、そのぶんリスクもありそう…

最大888倍ですのであっという間に増えますが減るのも同じです。

資金管理をしないと証拠金があっという間になくなります。

XMですと万が一口座残高がマイナスになっても

借金を負うことはないので、安心して取引しよう。

海外口座XMのメリット

XMの最大レバレッジ888倍なら、国内FXの最大レバレッジ25倍の”約28分の1″の必要証拠金で同等のポジションが持てる。

FXでの1万通貨を取引する際には

ドル円(100円)の場合

国内業者は最大25倍でも証拠金を4万円ないと1ロットの取引ができません。

XMの888倍は1.126円で出来ます。

さらに口座開設するだけで3.000円ボーナスが振り込まれます。

入金せずとも0円で取引が可能になります。

そして3.000円で888倍のレバリッジなら

国内業者だと100.000円入金しないと取引ができないのですが

0円で2.0ロットの取引ができます。

出金するには色々と規制がありますがとりあえずやってみるにはまったくもって損はありません。

XMは追証なしゼロカットシステムを採用

ゼロカットシステムとは

万が一に自分自身の口座残高がマイナスになった場合

マイナス分をXMが肩代わりしてくれるという神の制度なんです。

つまりトレーダーの損失は、

最大でも”口座に入っている金額まで”と限定されている。

万が一口座残高がマイナスになっても借金を負うことはないので、安心して取引ができます。

豊富なレバリッジ

16種類のレバリッジコースがあります。

1倍から888倍までありますのでご自身の環境に合わせて

トレードができます。

海外口座が合わない人

資金管理ができない人(レバレッジコントロールができない人)は注意です。

感情的になりやすい人は要注意。

レバレッジを888倍に設定しても、ポジション量をコントロールすれば、実効レバレッジを下げることができますが

逆に言えば実行レバレッジを自分でコントロールできる以上、888倍のレバレッジをかけるのもできます。

ギャンブルで負けたお金を絶対にギャンブルで取り返したくなる
ギャンブル依存症に近い感じですね
感情的なコントロールが苦手で、熱くなりやすい人はついついフルレバ勝負をして大損する場合があります。

レバレッジが大きくなるほどリターンも大きくなるが、

反対で含み損も大きくなりやすくなります。

リアルFX取引口座を開設する

最新情報をチェックしよう!