【海外FX】is6com 徹底解剖

  • 2020年5月19日
  • 2020年5月19日
  • is6com
  • 61view
  • 0件

is6comの設立は2016年12月、所在国はセーシェル、資本金は20,000,000ドルです。

タックスヘイブン(租税回避国)として有名なセーシェルに本拠地を構える「is6com」は、2016年に設立された新しい海外FX業者です。

セーシェルにおいて金融ライセンスは取得しておらず無免許です。

現在のところ、複数の国で申請中とのことですが、第三者機関から経営状況・運営状況の規制・監督は一切ありません。(2018年10月時点)

分別管理あり・資産保証制度なし
is6comでは、顧客資産と業者資産は「世界各国の大手銀行で保管」、万が一is6comが破綻した場合は「口座に預けた資金がなくなるようなことはない」とされています。

しかし、そこには何の保証もなく、分別管理先の金融機関は非公開、第三者機関の介入による資産保証制度は導入されていません。

is6com口座開設はこちらから

日本語対応◎。日本語サポートも丁寧で迅速

is6comの日本語対応は完璧です。

日本人向けに作られたブローカーではないかと思うレベルです。

公式ホームページは自然な日本語で構成されており、全く英語が読めなくてもストレスなく使うことができる。

日本語サポートも優秀で平日なら24時間体制で日本人スタッフが対応。 返信スピードは神速で、上位で早ければ3分以内に返事が返ってきます。

初心者にはおすすめな業者になります。

ボーナスキャンペーンはめちゃくちゃ豪華

is6comの強みは何といってもボーナスキャンペーン。

ありえないくらい豪華なボーナスキャンペーンを定期的に開催している。

2020年5月では「新規口座開設10,000円ボーナス」「100%入金ボーナス」を開催中ですがこちらも状況に応じて金額が変わります。

最大レバレッジ1000倍・追証なし

is6comは最大レバレッジ1,000倍。

他の海外FX業者の平均が400倍~500倍なので、レバレッジ水準は優秀です。

さらに、追証なしのゼロカットシステムを採用しているので、投資金以上の借金を背負う心配はありません。

2020年5月現在は非常に世の中が不安定ですのでゼロカットシステムが評価されています。

ロスカット水準は50%

is6comのロスカット水準は50%で、やや高めの設定なので気を付けよう。 評価損の大きいポジションから自動ロスカットを順次行う方式。

口座タイプは全部で3種類。

おすすめはスタンダード口座
is6comは『マイクロ口座・スタンダード口座・プロ口座』の3種類を用意している。

マイクロ口座

初心者用の口座。 最大レバ1000倍、最低入金額5000円~、50通貨~取引できる。 ドル円平均スプレッド2.0pipsと広めの設定。 ボーナスキャンペーン非対応の場合が多いので、利用価値は少ない

スタンダード口座

一番オススメの口座。 最大レバ1000倍、最低入金額5000円、1000通貨~取引できる。 ドル円平均スプレッド1.6pips。 ボーナスキャンペーン対象口座。 is6comを利用するならスタンダード口座一択。

プロ口座

スプレッドが最も狭く上級者向け・スキャルピング向けの口座。 最大レバ400倍、最低入金額10,000円、1000通貨~取引できる。 ドル円平均スプレッド0.8pipsとかなり狭い。 ボーナスキャンペーン非対応。 ※どの口座も入金額2万円未満だと1500円の手数料がかかる

入出金はクレカ・海外銀行送金・bitwallet対応

is6comの入金手段は『クレジットカード・海外銀行送金・bitwallet』の3通り。 bitwalletだと入出金手数料無料で、口座反映スピードも即時なのでオススメだ。

入金手数料について
1回につき20,000円(USD200)以上のご入金は、入金手数料は無料。 20,000円(USD200)未満のご入金の場合は、1回あたり1,500円(USD15)の入金手数料がかかるため注意しよう。

出金方法は『銀行送金・bitwallet』の2通り。 bitwalletへ出金すると、余計な手数料がかからない&手続き完了後即時着金なのでオススメだ。

出金手数料について
月一回までは出金手数料は無料。 月二回目以降は、一回につき出金額の2%(20万円($2,000)以下は一律4500円($45))の出金手数料がかかります。

口座開設

is6comの口座開設はこちらから

is6com
いつもシェアありがとうございます

is6comの最新記事8件